トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの口コミ・効果

脱毛に通いたいけど「忙しい、高い」などの理由で、脱毛のチャンスを逃している方もいると思います。

 

そんな方に朗報。「家庭用脱毛器」ってスゴイんです。

 

個人的に、サロン脱毛を挫折し医療脱毛である程度ツルツルを保持しています。

ただ「通うほどでもないけど、ビミョウに残る毛が気になる」という悩みがあって、今年から脱毛器を使ってみました。

 

そしたら何とまぁビックリ。家庭用脱毛器って使える!

トリア公式サイト

 

というわけで、この記事では、とっても満足した脱毛器「トリア」について、体験談をレポートします。 

 

脇やVIOの画像はひかえておきますが、足やうなじの仕上がりは載せておくので、参考にして頂ければうれしいです

最新の脱毛器トリアを実際に体験!効果は?

まずは、結果からご報告。

医療脱毛に通っていた頃に、自転車でころんで…汗。

足に傷があり、その箇所だけ照射できなかったんです。

(今となっては笑い話しw)

 

そこだけ、しっかりムダ毛が生えていたのですが、トリアを3回照射したところ、スルっと無かったことに。

 

以前は、週に1回ぐらい剃ってましたが、今はいつ剃ったか忘れました。めんどくさがりには最高です!

 

動画で脱毛器トリアの使い方を口コミ

家庭用脱毛器って自分でするの大変じゃない?という不安もありました。何だかムズカシそうですよね(・・;)

 

というわけで、動画を撮ってみました。

トリアは備品とかはなくって、「脱毛器、充電器、説明書」の3点。

 

収納ボックスがついてるので、使わない時は片付けが楽です。

 

使い方は、まずは充電。

約1時間の充電で、脱毛30分ぐらい使えます。

 

実際に使った動画はこちら。

使い方は2ステップ

①スイッチ押してパワーを調節

②肌にあてるだけ

思ってたよりカンタン。肌にきちんとあたって無い時は「ブー」とダメ出しされるので、わかりやすいです。

 

取扱説明書を読むのが苦手ですが、トリアは感覚で使える感じですね。

 

途中で「ウィーン」とモーター音が大きめ。故障かな?と思い問い合わせてみましたが、標準で音がするようです。

 

それと、脱毛する時に専用のジェルを塗る必要はなし。ベタベタするのがイヤな人にも最適かも。個人的には、コストがかからないのがうれしいです( ̄▽ ̄)

 

トリアの痛みは?レーザーって怖くない?

レーザーなので、痛いのかな?と思ってました。

 

個人的感想は、1番弱い出力は「チク」っとしたかしてないか、わからないぐらい。1番強くすると「チクチク」感じる程度です。正直、医療脱毛とくらべると、全く痛くありません!

 

「痛みで医療をあきらめたー」という方にもアリだと思います。

 

トリアはレーザー式だけど、発光はしないので、専用メガネをかけずに脱毛できるのも便利です。ただ、直接目にあててはいけないので、安全第一で使うようにしてます。

安全性をトリア公式サイトでチェックする

 

脱毛器・トリアの効果は?VIO、脇、ヒゲ、顔、うなじの体験

トリアで脱毛できないパーツは、鼻から上の顔、Iライン、Oライン。

上記以外は全て照射OKです。

 

個人的に使ったのは「Vライン、鼻下、もみあげ、うなじ、足、手です。」

いずれも医療で照射済みですが、とくに「もみあげ、うなじ」は毛深いんですよね(;´・ω・)

 

 

以前は、渦巻いてました・汗。

2週間に1回=計6回照射してみたら、現在はツルンとしてます。

 

鼻下もしぶとく「なまずヒゲ」が数本残っていましたが、今はない。多分w

また見つけたら、照射しようと思ってます。

 

「見つけた都度に、自分でムダ毛を退治できる」というのが、家庭用脱毛器の大きなメリットですよね。自宅にあれば、自分のペースでツルツルを目指せます

 

トリアはI、Oラインは使えないけど、Vラインにイイ!

トリアを使うかどうか迷った理由に、照射口の細さがありました…。

約1センチで、正直小さいです。

 

↓説明書にも載ってますが、照射もれが無いように、円を重ねて照射する必要があります。 

 

 

例えば太ももや背中など広範囲を脱毛したい時には大変かも…。

 

そのかわり「ヒゲ、脇、もみあげ、Vライン」の細かい部分には最高!

(IとOラインは使用NGとなっているので、一応守ってます)

 

とくに、Vラインは太ももやお腹に飛んだ毛がありませんか?よくいう「波平さん状態…」。

 

クリニックに通うと、Vライン料金と、太もも料金がかかるので、けっこう高いんですよね…。そこも、ピンポイントで退治できるので、めっちゃ助かってます。 

 

脱毛器トリアとケノンの違いは?比較してみた

ケノンシャインピンク

「脱毛器」とググると必ず出てくるケノン。実際に私も使ったことがあります。

 

結果から言うとケノンは初めて脱毛する人にはいいかも。

というのも、

・光脱毛(エステと同じ方式)

・痛みが少ない

・照射口が超大きい

脱毛器ケノン

広範囲にうじゃうじゃ毛がある方には、ケノンは減毛にはなると思います。

ケノン公式サイト

 

ただ、脱毛経験者で、残った毛を早くキレイに狙いうちしたい方は、レーザーがおすすめ。だんぜんトリアが効果的ですね。

トリア公式サイト

 

脱毛器トリアの通販で激安はどこ?キャンペーン・最安値をチェック

トリアの定価は54,800円(税込)です。

 

購入する時に、最安値を調べました。

 

アマゾンが、

楽天が、

アマゾンや楽天が安い!とあやうく飛びつくところでしたが、穴場を発見!

 

きちんと調べると、公式サイト がめっちゃお得なんです。

 

公式サイト で、キャンペーンクーポンがあり15,000円オフ!

定価54,800円-15,000円=39,800円(税込)でゲットできます。

さらに、保湿用のアフタージェルがおまけでついてきました。これ2,900円するそうで、楽天やアマゾンで買うより、お得になってます。

 

あとは他のサイトでは保証期間が1年ですが、公式サイトだけ保証が2年。30日間の返金保証があるのが大きな決め手になりました。

キャンペーン詳細を見る

 

脱毛器トリアのバッテリー交換って?価格は?

脱毛器って、使っているとお金がかかるメーカーもあります。

例えば、カートリッジが別途1万円かかったり、専用ジェルが必要だったり。

 

トリアは、最初に買ったらそれっきり~。

 

充電バッテリーが約3年で消耗すると言われていますが、3年もあれば、ムダ毛はほぼサヨナラできているかな~と思います。

 

なので「途中で備品とか買いたくない」という方には、トリアが便利ですね。

 

まとめ

トリアの脱毛器をご紹介しました。最後にどんな人にオススメかまとめます。

ビミョウに残る毛をレーザーですばやく脱毛したい

 

細いヘッドでVラインのムダ毛を狙いうちしたい

 

足、うで、もみあげ、鼻下のしぶといムダ毛をキレイにしたい

 

最初に買ったあと、追加料金なしがイイ。

 

通うのがめんどう。カンタンに早く脱毛したい。

 

手軽にツルツルなら「トリア」ですね

15,000円キャンペーンをチェック